は新着記事があります。
2020年4月4日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

あんぱん

パンでおなじみの木村屋、木村安兵衛氏とその次男の英三郎親子によって設立されました。

そして、その当時、明治天皇の侍従を勤めていた山岡鉄舟氏が、木村屋のあんぱんの美味しさを絶賛し、あんぱんを天皇陛下に献上することになりました。

そして、1875年4月4日にあんぱんは天皇に献上されたそうです。

あんぱんを口にした天皇両陛下は、大変気に入られ宮内省御用達として、引き続き納めることなりました。

なお、天皇両陛下に献上されたのは、「桜あんぱん」という種類のもので、木村親子が日本を象徴する国花であり、4月の季節感を表現できるものとして、考案したものでした。

桜は、奈良の吉野山から八重桜の花びらの塩漬けを取り寄せて、あんぱんに埋め込んだもの。

ちなみに、この桜あんぱんは現在でも購入可能で大変人気があるそうです。

 

姫路市 住宅型有料老人ホーム セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: