は新着記事があります。
2019年11月12日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

METs

運動強度の基準値として用いられている「METs」。

聞きなれない言葉ですが、METsとは生活習慣病発症を予防するために、厚生労働省が示した身体活動量・運動量・体力に関する指標なのです。

安静状態で1時間のエネルギー消費量(≒基礎代謝)を1METsと定め、体重60kgの人なら1時間で60kcal、体重70kgの人なら1時間で70kcalのエネルギーを消費するというもので、体重とカロリー消費の数字が同じで、非常にわかりやすい指標となっています。

1METsを基準に、どんな運動が何倍になるのか?

例えば、有酸素運動の代表であるウォーキング1時間は3METsで、速歩は4METsに相当します。

ジョギングは速度によって異なりますが、7~9METsほどになります。

1日4METs相当分のカロリーを減らすと、1か月で1kgの体重が落ちるといわれており、食事と合わせてこの指標を活用するのもいかもしれませんね。

mets

姫路市 住宅型有料老人ホーム セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,,,,