は新着記事があります。
2015年8月7日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

バナナ

8月7日は「バナナの日」です。

バナナには、特に旬がなく1年中いつでも食べることができます。

8月は夏バテで体力を消耗することから、バナナを食べて暑い夏を元気に乗り切ってもらいたいと「日本バナナ輸入組合」が定めました。

さて、今でこそ果物の中でも値段が安いバナナですが、明治36年に台湾から日本に持ち込まれました。

そして、昭和の初め頃まではおみやげ品や、病気のときにしか口にできない高級品として扱われていました。

現在では、値段も手ごろで気軽に口にできる食べ物として、子どものおやつとして、スポーツ選手の補給食として、さらにはダイエット向きの食品としても注目されています。

これはバナナが1本あたり86kcalで豊富な栄養素を含み、エネルギーが長く持続するためといわれています。

banana

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: