は新着記事があります。
2015年4月27日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ゴミ拾い駅伝

青山学院大学の優勝で幕を閉じた今年の箱根駅伝。

箱根駅伝といえば、今やお正月の風物詩で欠かせない存在となっています。

その箱根駅伝に、2006年より「もう一つ」の大会があるのをご存知でしょうか。

その名も「もう一つの箱根駅伝」、箱根駅伝の翌週にゴミ拾いしながら同じコースを走るのです。

順位はもちろんのこと、拾ったゴミの総量も優勝のポイントとなるこの駅伝、大学生の有志による「ゴミ拾い駅伝」として、マスコミにも取り上げられてきましたが、その後「もう一つの東海道駅伝」と改め、なんと500km以上の長距離を一年間かけてゴールを目指すスタイルになりました。

そしてこの取り組みは、各地で「ゴミ拾い駅伝」として受け継がれ、現在も続いています。

本来の駅伝とは違いますが、スポーツを楽しみながら環境問題へ取り組む新しい形として注目されています。

ちなみに、1917年4月27日は、京都・三条大橋から東京・上野不忍池までの508kmを3日間かけて走る東海道五十三次駅伝競争が行われた日となっています。

b104bd9606fa11c88d998e2cc3c217d4

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: