は新着記事があります。
2015年4月23日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ビールの日

ドイツには「ビール純粋令」なるものがあるそうです。

これは、1516年4月23日に制定されたもので、現在のドイツ南部に位置していたバイエルン公国で発布されたビールに関する法で、質の悪いビールの横行に対してビールの醸造や販売について細かく定められました。

この「ビール純粋令」に書かれてあるのが、「ビール醸造には、大麦・ホップ・水以外の原料を使用しないものとする」というビールの原料に関することで、後の16世紀半ばには酵母が追加されています。

そして、この純粋令は、その後もドイツ・バイエルン地方で継承され続け、改正を重ねています。

発布から500年が経とうとしている今も、ドイツではこれを大切に守りビール造りが行われているのです。

日本の場合ですと酒税法で細かく製造・販売などについて細かく取り決めがあり一般の人が製造などすることができません。

身近なところですと自家製梅酒は年までは違法だったのですが、自家用ということで現在は認められています。

しかし、何事にも例外はあるもので、「どぶろく特区」なるものがあります。

お米を炊いて発酵させて作るどぶろくは密造酒の代名詞で、これは明らかに違法なのですが、一部の地域では宗教行事や特産品ということでどぶろくが製造されており、6千リットル未満でも製造が認められているのです。

しかし、どぶろくが税収上それほど重要かとの疑問の声が多く、一般家庭でも製造を解禁するべきではないかという意見もあります。

ちなみに、ドイツにならって日本でも4月23日は「ビールの日」となっています。

140227_wn-560x345

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: