は新着記事があります。
2015年4月18日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

よい歯の日

歯医者、虫歯などがひどい時は歯を抜いてしまいますが、その抜かれた歯はどこへ行っているのでしょう。

歯医者では月に何本もの歯が抜かれていますが、さすがにリサイクルされるはずもないのですが、歯の行き先はいくつかあるようです。

まず、主にひどい虫歯など捨てる以外に使い道がない場合は医療用廃棄物として業者が回収します。

もちろん衛生面などを考慮し万全な状態で回収されています。

2つ目は、医学生の実習用や研究用に保存される場合がありますが、こちらは歯の状態が良いものに限られます。

そして、患者本人に持ち帰ってもらう、というのもあります。

これは希望制なのか歯科医にもよるものなのか、様々なようですが、患者から「持ち帰りたい」とお願いすればほぼ間違いなくもらえるのではないでしょうか。

持って帰ってどうするの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、小さなお子さんの歯を記念に残しておくという家庭もあるそうです。

1667091703

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: