は新着記事があります。
2015年4月15日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

モノレール

1983年4月15日、千葉県浦安市に東京ディズニーランドがオープンしました。

モデルとなったのは、アメリカ・フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにあるマジック・キングダム・パークでしたので、シンボルはシンデレラ城となっていますが、これは日本だけで他はすべて「眠れる森の美女の城」がシンボルとなっています。

さて、アメリカで先にオープンしたディズニーランドですが、カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドでは、開園から4年後の1959年にモノレールが園内を走るようになりました。

導入されたドイツ・アルヴェーグ社のモノレール、共同開発しそれ以降も技術をリードしてきたのは、何とあのディズニーだったそうです。

なんでも、ディズニーランドをつくったウォルト・ディズニーは鉄道マニアでもあり、その当時まだ実験中だったモノレールに心を惹かれ、早い段階から未来の乗り物としてモノレールをパークの目玉に考えていたといわれています。

ちなみに、モノレールといえば姫路の手柄山にも展示されています。

こちらは、1966年に姫路博覧会にあわせて登場しましたが、蒸気機関車がまだ走っていた時代でしたので、その当時は大変珍しかったそうですが、実際は博覧会後の利用客は殆どおらず8年ほどで廃線となっています。

ただ、姫路のモノレールは、航空機で有名なロッキード社製でかなり珍しい物だそうですので、手柄山を訪れた際は、その姿をぜひご覧になってください。

79905371

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: