は新着記事があります。
2015年4月9日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

美術展

1667年の4月9日に世界で初めて美術展がフランスのパリで開催されました。

芸術といえば敷居が高いイメージがありますが、私たちがその名前をたびたび耳にする芸術家も多く存在します。

例えば、「モナ・リザ」や「最後の晩餐」などでおなじみのレオナルド・ダ・ヴィンチ。

有名な芸術家で、その作品も数多く存在するのだろうと思われがちですが、実は依頼された絵画作品で無事に完成し納品した作品は生涯で3本ほどといわれています。

その大半は、製作途中で投げ出されるなどして依頼者の元に納品されることはありませんでした。

中には、後は任せたという感じで、友人に製作途中の作品を渡してしまうこともあったとか。

そのため、完成作品として後世に残されたものは非常に少ないのです。

また、有名なムンクの絵画「叫び」ですが、あれは叫んでいる所を描いたのではないのです。

一見すると人が頬に手を当てて叫んでいるように見えますが、実は耳に手を当てているだけなおです。

描かれているのはムンク本人で、「自然を貫く果てしない叫び」が聞こえるのでそれにおびえて耳をふさいでいる姿という訳で、これは思い違いをしている人もかなり多いのではないでしょうか。

また「叫び」は、2012年の5月2日にニューヨークで競売にかけられ、約94億円という史上最高額で落札されたことでも有名です。

ちなみに、キャンディの「チュッパチャプス」、あのロゴマークのダリのデザインなのです。

troy holden

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: