は新着記事があります。
2015年1月31日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ブルーアイスバーグ

「氷山の一角」、その言葉の通り、氷山はその90パーセントを海中の中に沈めたままだといわれています。

日本でも流氷として目にすることができる地域がありますので、ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな氷山の中でも、180度ひっくり返った「ブルーアイスバーグ」と呼ばれるものがあります。

転覆した氷山自体は特に珍しいものではないが、鮮やかなブルーの陰影を湛えた姿は滅多にお目にかかれないそうです。

氷山は、空気が含まれているほどその色は白くなるそうですが、このブルーアイスバーグは陸の上で蓄積したものです。

雪が積もったことで、底の部分に圧力が加わり空気が搾り出されたもので、長い年月の末に氷棚から崩れ落ちたものなのです。

今回の氷山の年齢までは特定できないそうですが、それでも数万年か数十万年は経っている可能性があるということです。

df4957bb

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: