は新着記事があります。
2015年1月24日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

小惑星

流星群をはじめ、1年を通じて大小様々な天体ショーを楽しむことができますが、1月26日に謎の多い小惑星「2004 BL86」が地球に最大接近します。

この小惑星は、直径500mほどの大きさがあると推測され、小惑星としては大き目のサイズで地球・月間の距離のおよそ3倍の距離となる120万kmの地点まで接近するとみられています。

NASAによれば、過去200年で最大の接近となるそうです。

地球の脅威となることはありませんが、比較的大きい小惑星の接近とあって、観測には絶好のチャンスだとか。

現段階では、この小惑星のことはほとんど分かっておらず、今回の接近による観測で様々なことが解明されるといわれています。

また、小惑星は地球にとって特別なもので、地球に生命の部品と大量の水を贈ってくれたのみならず、鉱物などの天然資源の貴重な宝庫となると考えられています。

将来、太陽系の探査を継続するうえで補給基地の役割を果たす重要な役割も持っているそうで、今後の研究に期待が寄せられているのだとか。

ちなみに、12年後の2027年、小惑星「1999 AN10」 が更に地球の近くを通過するといわれており、こちらも研究対象として注目を集めているとのことです。

b6b89c1d96ebe8fdf57f871b391dfc8dd1bc697a

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: