は新着記事があります。
2015年1月21日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

体温

頭痛や寒気がして熱があるかと思って体温を測ってみたら平熱よりも低かった、なんて経験ありませんか。

風邪の症状なのに体温が低い時は、もしかしたらこれから熱が上がるところなのかもしれません。

また、すでに熱が出ていて、体温を下げるために汗をかき下がったところなのかもしれませんし、脇に汗をかいていて、うまく脇窩の体温を測れていない場合もあります。

さらに、体の冷えそのものが、風邪の場合に自覚するような体調不良の原因になっていることもあります。

睡眠不足や、就寝と起床のリズム、さらに運動不足やダイエットなどにより自律神経のバランスが崩れると、熱の産生が減り、血液の循環障害が生じるため、肩こり、頭痛、腰痛、消化不良などの原因となるそうで、冷えを自覚する人も多い一方で、自分の冷えに気づいていない人も少なくありません。

ちなみに、脇で測った体温が36℃未満であれば、低体温といえるそうです。

体温が低くなっていて体調が悪いときは、食事の見直しや規則正しい生活を心がけ、運動不足があるならば適度な運動も必要になり、身体に良いことをすれば体温も自然と上がるそうです。

やはり健康の基本は規則正しい生活とバランスの取れた食事から、ということなのでしょうね。

img06475886

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: