は新着記事があります。
2014年9月22日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ジングル

「ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る…」ちょっと季節外れですが、皆様ご存知のクリスマスソング。

この「ジングルベル」はアメリカの童謡なのですが、さて「ジングル」って何のことなのでしょう。

このジングル、実は「擬声語」といい「物の音を文字で表したもの」なのです。

なんの音かと言うと、日本語でいうところの「チリンチリン」という鈴が鳴る音のことなのです。

鈴の音なら「チリンチリン」や「リンリン」と聞こえると思うのですが、アメリカやイギリスでは「ジングル」という風に聞こえるのでしょうね。

ちなみに、関係があるのか無いのかよくわかりませんが、タンバリンの周りについている小さいシンバルのような物の名前も、「ジングル」といい、ラジオ番組などでCMの開始や終了、楽曲・コーナーの切り替わりなど、番組の節目に挿入される短い音楽なんかも「ジングル」といいいます。

姫路 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用