は新着記事があります。
2014年9月19日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

世界遺産

富士山が世界遺産に登録され、富士山やその周辺に観光に行かれる方が多くなったそうです。

海外旅行でも、世界遺産は観光の目玉のひとつですが、その世界遺産が世界一多い国はどこのなのでしょうか。

1位 イタリア 49

2位 中国 45

3位 スペイン 44

4位 フランス 38

4位 ドイツ 38

6位 メキシコ 32

7位 インド 30

8位 イギリス 28

9位 ロシア 25

10位 アメリカ 21

と、このような結果になっていますが、1位のイタリアは、たしかに見どころの多ですね。

イタリアは世界遺産でも、文化遺産が多いのが特徴です。

自然遺産が多いのは、アメリカや中国やロシア、オーストラリア、カナダなどの国土が広い国と、国ごとに特徴が違います。

日本は総合13位で、世界遺産の数は17個となっています。

ランキングは、上位なのですが以前から観光には弱いといわれています。

富士山の世界遺産登録から1年経過しましたが、日本も観光に強い国になればいいですね。

 

姫路 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用