は新着記事があります。
2014年9月15日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

サンマ

サンマ、旬を迎える秋になるとニュースなどでも焼いたサンマや色々なサンマを使った料理が紹介されているくらい、私たちにはなじみ深い魚ですよね。

しかし、サンマは江戸時代後半になるまで庶民でさえ食べようとしない、格の低い魚として扱われていました。

江戸時代では、サンマは主に油を取るためだけに利用されていました。

今でこそ「あんな美味しい魚を食べないのか?」と疑問に持つかもしれません。

しかし、当時は鮮度を維持するのも難しい時代で調理の手間などもあり、なかなか庶民が食べる機会が無かったと考えられています。

ちなみに、これまで4年前と考えられていたサンマの寿命は1~2年と短く、そのため1年中産卵していることが最近の研究でわかってきたようそうです。

 

姫路 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用