は新着記事があります。
2014年5月31日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

富士山

銭湯といえば、湯船の奥に富士山の絵が書いてあるのをドラマ等で見たことのある方も多いかと思います。

でも、どうして全国どこでも富士山なのでしょうか。

時代は100年ほどさかのぼります。

当時、東京の下町にあった銭湯の主人が静岡県出身の画家に、銭湯の壁画を依頼したのですが、静岡県出身ということもあり、彼が書いたのは富士山だったのです。

そして、いざ営業してみるとたちまち話題になったとか。

そんな経緯もあって各地の銭湯で富士山が書かれていき、結果として多くの銭湯で富士山が奥にかまえるということになったという訳なのです。

ちなみに、銭湯の富士山を書ける人物は本当に少なくなっており、数人しかいないそうです。

 

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用