は新着記事があります。
2014年5月29日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ギネスブック

色々な「世界一」が掲載されているギネスブック。

正式には「ギネス・ワールド・レコーズ」という名前らしいですが、そもそも世界記録の本が生まれたきっかけは何だったのでしょうか。

ギネスという名前の通り、ビール会社から誕生したのですが、その理由はなんとも個人的なものでした。

イギリスのビール会社「ギネス」の役員が、今から60年ほど前に友達と狩に出かけたそうです。

そのときに、世界一早い鳥がどれかという議論になり、そこから世界中の記録を集めた本があれば…、という思いつきで調査会社に依頼をしたとか。

それが今では通算1億部以上も売れた、文字通りの世界的な記録を持つ本の始まりだったのです。

 

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用