は新着記事があります。
2014年5月28日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

日食

金環日食、以前テレビなどで頻繁に取り上げられていたので、ご覧になられた方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

さて、日食というと非常に珍しい現象という気がしますが、結構頻繁に起きているということをご存知でしょうか。

日食というのは、月の影に太陽が隠れてしまう現象なのですが、年に25回程度起きています。

対して月食のほうは、年に1~3回起きています。

過去100年で比べてみると、日食224回に対して月食142回と、実は月食の方が珍しいのです。

では、なぜ日食の方が珍しがられるかというと、日食は月の影が落ちているところでしか見えませんが、月食は月が見えるところであればどこでも見られるからなのだそうです。

 

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用