は新着記事があります。
2014年5月23日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

レタスと睡眠

「寝貯め」とよくいいますが、睡眠というのは「借金返済」のような物で「貯金」はできないのだとか。

さて、そんな眠りについてですが、ヨーロッパのお話の中に「レタスを食べ過ぎて眠ってしまう」というお話があるのですが本当なのでしょうか。

実は全く根拠がないわけではないようです。

レタスには「ラクチュコピクリン」という物質が含まれているのですが、これが催眠作用を持っているのです。

韓国でも「レタスを4分の1くらい食べると眠くなる」といわれているそうで、仕事前のドライバーが食べることを禁止している会社もあるとか。

実際にはかなりの量を食べないと眠くはならないのですが、気になる方は食事に気をつけてみるのもいいかもしれませんね。

 

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用