は新着記事があります。
2014年1月18日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ファーストフード

ファーストフードといえば、一般的にはハンバーガーを想像しますが、牛丼屋さんや回転すし屋さんなども、日本で誕生したファーストフードと呼べるかもしれませんね。

しかし今回は、一般的に日本で用いられている意味でのファーストフード店についてのお話です。

日本初のファーストフード店はどこなのでしょうか。

やっぱりマクドナルドですか?

実は、1970年開店のドムドムバーガーでした。

ダイエーは1960年代の後半から事業を急拡大させていきます。

マクドナルドは1940年頃にアメリカで出店し、事業を拡大させていきます。

「ファーストフード人気が凄かったアメリカ」と「ファーストフード店が存在しない日本」。

両社の思惑は一致し、ダイエーとマクドナルドは、お金を出しあって会社を作ろう、 ということになりました。

しかし、会社の株を51パーセント出資したいダイエーと、平等に50パーセントずつにしたいマクドナルドの話し合いはまとまわず、交渉決裂してしまいました。

そこでダイエーは、自ら店を作りました。

それが、ドムドムバーガーなのです。

ちなみに、マクドナルドは貿易商の藤田田さんと契約を結び、1971年に日本でマクドナルドが誕生しています。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用