は新着記事があります。
2014年1月17日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

犬の鼻が、私たち人間よりははるかに優れた嗅覚を持っていることは皆様ご存知かと思います。

嗅覚と並んでもう一つ、代表的な犬の能力として、優れた聴覚が挙げられます。

彼らの聴力はヒトの約6倍あり、耳を動かす筋肉はなんと17種類もあります。

よく耳をピンと立てて、音のする方向に向けてピクピク動かしている姿をよく目にしますよね。

あのかわいい仕草も遠くの音を集めてキャッチするためといわれています。

逆に目は私たちほどよくありません。

視力は0.3程度だと言われていますが、動体視力や暗いところで物を識別する力はとてもよく、また視界も250~290度もあるそうです。

その昔、祖先が狩りをしていた名残といったところでしょうか。

そして驚きなのが、犬や猫には瞬膜という彼ら特有の第三のまぶたがあり、ヒトのようにまばたきをしなくても目が乾かないそうです。

ちなみに、犬は猫舌なので、食べ物をあげる時は注意して下さいね。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用