は新着記事があります。
2014年1月6日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

パセリ

ビタミンCと言えば風の予防や酸っぱいレモンを思い浮かべませんか。

特に、ビタミンC=酸っぱいというイメージをお持ちの方は多いと思います。

このビタミンC、化学的にはアスコルビン酸という名前です。

日本ではビタミンCと呼んでいますが、国際的にはアスコルビン酸と呼ぶのが一般的のようです。

酸ですから、ビタミンCは酸っぱいのですが、その酸っぱさはレモンのような酸っぱさとは少し違います。

レモンが酸っぱいのはその中におおく含まれるクエイン酸の酸味のためなのです。

では、ビタミンCはどんな味かといえば、酢を少し甘くしたような味なのだそうです。

ちなみに、レモンよりパセリのほうがビタミンCを多く含んでいますが、パセリに酸っぱさを感じないのは、他の成分によってビタミンCが中和されているからだとか。

寒い日が続きますが、風邪の予防に日頃あまり食べないパセリを料理に添えてビタミンCを補給してみるのもいいかもしれませんね。

 

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用