は新着記事があります。
2013年10月18日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

連続テレビ小説

NHKの連続テレビ小説といえば?

皆様それぞれ思い浮かべる作品は違うかと思いますが、最高視聴率を記録した作品は、1983年の「おしん」で62%超え、平均視聴率でも52.6%と、現在でもこの記録は破られていないそうです。

ところで、朝の連続ドラマは15分で1話となっています。

何で15分なのでしょうか?たまには1時間ぐらいしてもいいと思うのですが。

連続テレビ小説が始まったのは1961年ですが、NHKではそれ以前にラジオドラマを放送していました。

特に1947年の「鐘の鳴る丘」は、老若男女問わず多くの方に親しまれていました。

このラジオ番組が1日15分の放送だったことから、連続テレビ小説も同じ時間になっているそうです。

ちなみに、忙しい家事をこなす主婦には、休憩が必要だけれど、朝に30分や1時間の放送だと家事に支障をきたしてしまうから、15分ぐらいがベストだろう、という考えも理由の1つになっているとか。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用