は新着記事があります。
2013年10月16日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

木炭

木炭はいろいろな木を蒸し焼きにして炭化したもので、切ってみるとその断面一面に小さな穴があいています。これを多孔質といい、特に数ミクロンという小さな穴が無数にあいた備長炭は、たった1㌘、小指の先ほどの大きさでも空気に触れる表面積は約300㎡、25mプ-ルと同じくらいの広さです。炭の驚くべき吸着力などのさまざまな働きはこの性質によるもの自然の木だけで作られるので、天然のミネラル分が豊富にふくまれています

使い方の注意点

燃料用として売っている炭は、そのままでは黒いススがいっぱい。水やお風呂に入れるときはタワシで水洗いして、水から10~15分煮沸、陰干しで十分乾燥させてから使います。 多孔質の木炭でも長い時間使用すると湿気や不純物が詰まって効果がうすれます。水に入れてみて空気が出なくなったら、タワシで洗って煮沸し、陰干しで乾燥させる。

 すぐれた吸着作用のある木炭には、洗剤や油分は厳禁。奥までしっかり吸着し、洗ってもとれなくなり、効果がなくなります。タワシもきれいなものを使いましょう。

ミネラル

木炭を入れて炊いたご飯は、ミネラル分でぐんとおいしくなります。炊きあがったあとも入れたままにすれば、冷えたときの黄ばみも防げます。
水道水に木炭を入れておけば塩素などの不純物を吸着するだけでなくミネラルもプラスされます

消臭と調湿

汗と雑菌のにおいがこもる靴箱は、何カ所かに炭をいれておく。3ヶ月ほどで取り替えます。

冷蔵庫の野菜室に炭を入れれば、消臭効果と調湿効果で野菜も長持ちします。

有害物質を吸着

人が集まる場所には、木炭をオブジェのようにたっぷり飾れば、いつも空気がさわやかになります。

マイナスイオン

2~3㎏の炭をネットに入れ、水を張るときに浴そうにいれておいておくとマイナスイオンのほか、遠赤効果での温熱効果があります。

電磁波を防ぐ

パソコンの周りに木炭を置いて、電磁波を防ぎましょう。

炭の中でも細胞の密度が濃く、金属のようにかたい組織になった備長炭は、電気を通す性質です。しかも誘電した電磁波を外に逃がさないから、電気製品の周りに置いておくだけで人体に電磁波が当たるのを防ぐ効果があります。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用