は新着記事があります。
2013年10月15日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

チューブ

急須の先に付いているチューブ、注いだ時に全然こぼれないので便利ですよね。

この考え、実はかなり間違っているのだとか。

ではなぜ、急須の注ぎ口に透明なチューブが付いているのでしょう。

本来あのチューブは、急須を輸送する際に、注ぎ口が割れないようにガードする役割を持っています。

昔は、ワラなどに包んで輸送をしていた時代がありましたが、どうも注ぎ口だけ欠けてしまう。

そこで、注ぎ口にチューブを付けたところ、欠けることがなく配送できるようになったそうです。

やがて、このチューブ大作戦は急須業界に広がっていき、今日に至るというわけです。

便利なチューブですが、付けたまま使用していると雑菌が繁殖してしまうので衛生的によくないとか。

そういう訳ですので、これからは取り外して使って下さいね。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用