は新着記事があります。
2013年7月25日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

時計の針

最近はデジタルの時計が主流になりつつありますが、アナログ時計は、デジタル時計に比べると、心理的に時間の感覚がつかみやすいとの理由で愛用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで、アナログ時計の針はなぜ右回転なのでしょう。

右利きが多いから、それとも見にくいからでしょうか。

実は昔の「日時計」の名残だそうで、太陽を時計として使う日時計の影は、西から北、そして東へと移動します。

それを上から見ると、右回りになるのです。

ちなみに日時計の影の回りかたが右回りというのは北半球での話です。

単に赤道で分かれるわけではありませんが、最初にアナログ時計を作ったのがたまたま北半球の国だったそうです。

その当時のアナログ時計は今でも動いているそうですが、もし、最初に時計を作ったのが、南半球の国だったら、左回りになっていたかもしれませんね。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用