は新着記事があります。
2013年7月22日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

野菜

先日、野菜の無人販売所に野菜を運んでこられた農家の方とお話しする機会がりました。

この夏の猛暑の影響で野菜の出来栄えが良くない、とその方のお話しを聞き、一昔前は自然食ブームで曲がった野菜などがもてはやされた時期があったのをふと思い出しました。

その自然食ブームで例えばキュウリは、まっすぐなキュウリは農薬を沢山使っているという噂が流れ、曲がったキュウリがもてはやされたりしていました。

今でもそう思っていらっしゃる方も少なくないと思います。

でも農薬を使わないで有機栽培で作られたキュウリが曲がっているとは限らないそうです。

というのは、形が悪いのは農薬を使わないからではなく、実をつける際の栄養の偏りが原因だからです。

ですから曲がっているかどうかで有機栽培かどうかの判断や、農薬が使われているかもわからないのです。

一つだけわかるのは、そのキュウリの品質は良くない、ということです。

有機栽培でもきちんと作ればまっすぐなキュウリが出来るので、まっすぐなキュウリでも心配することはなく、むしろ曲がったキュウリは買わない様にした方が良いという訳です。

ちなみに最近では形をよくするために、わざわざオモリをぶら下げることもあるそうです。

なかなかいいアイデアですが、その手間をもっと別の形で野菜の栽培に使ってほしいものですね。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用