は新着記事があります。
2013年7月21日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

消火器

消火器の形を頭の中でイメージすると皆様どんなデザインになるでしょうか。

多くの方が真っ赤な筐体に白・黄色・青の三色丸のデザインを思い浮かべるのではないでしょうか。

あの3色のマルは飾りではなくちゃんと意味があるのです。

三色丸の消火器は「ABC消火器」と呼ばれており、普通火災・油火災・電気火災に対応しています。

白丸は普通火災を表し、木材や紙など一般的な火事に有効です。

黄丸の油火災はガソリンや灯油、料理油などの火災で、黄丸がついていれば油火災対応です。

最後の青丸は電気火災で、電化製品のショートやタコ足配線による過熱などで発生した火災に効力を発揮します。

電化製品の火災にどうして特別な消化剤が必要なのかと思われるかもしれませんが、これは感電を避けるためだそうで、水など電気を通す消化液では感電の恐れがあるからというのがその理由です。 

普通・油・電気対応と3拍子そろったABC消火器の3つの丸は「安心のマーク」という訳ですね。

普段あまり目にとめない消火器ですが、今度見かけたらちょっと注目してみてはいかがでしょうか。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用