は新着記事があります。
2013年7月13日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

大仏

大仏の額にあるのはホクロではなく毛

人間の場合は「額にあるホクロは金運があがる」といわれたりしていますが、大仏の額にあるのはホクロではなく、毛である。

全てのお経が収められた書物「大蔵経(だいぞうきょう)」には「眉毛の白い巻き毛は柔らかで、引き伸ばせば両手の長さほどである。それを放して元に戻すと右巻きに収まる」と書かれています。

大仏の額の毛は白毫(びゃくごう)といい、1本の毛が右巻きにカールして巻貝のように収まったものなのだそうだ。この部分から神々しい光を放ち、人々を救う。また、大仏は仏教の開祖である釈迦を具現化した仏像のことで、釈迦の身長は仏教の世界では4.6mと言われている。両手を広げた長さは身長とだいたい同じくらいになるので、「両手の長さほど」という白毫の長さはおよそ4.6mと考えられます。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用