は新着記事があります。
2019年12月28日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

タイガー・モリ

アメリカのメジャーリーグ、野球に詳しくない方でもイチロウ選手はご存知かと思います。

イチロウ選手のように、日本だけでなくアメリカでも誰もが認めるスーパースターは、同じ日本人としては誇りに思える存在ではないでしょうか。

さて、アメリカのスポーツ界で、イチロー選手よりはるか以前に活躍した人物がいたのをご存知でしょうか。

その人物は森寅雄氏。

かの北辰一刀流「千葉道場」四天王の一人で、森要蔵の孫である彼は、アメリカでは「タイガー・モリ」として知られる存在なのです。

彼は、昭和12年に22才の若さで剣道の普及のために単身渡米普及活動をしていました。

その傍らフェンシングを学び、ついにはフェンシングの米国オリンピックチーム監督にまでなったという剣の達人だったのです。

渡米した翌年のフェンシングのカリフォルニア大会で優勝し、全米フェンシング大会で決勝戦まで勝ち進みました。

決勝戦では、審判の誤判定により破れて惜しくも準優勝という結果でオリンピックへの切符を逃してしまいましたが、全米がタイガー・モリに熱狂しました。

戦争のために、一時帰国しましたが、戦後はオリンピックローマ大会のアメリカフェンシングチーム監督として参加しています。

剣道を愛し普及に尽力した彼の姿勢は、何事も最後まで信じて貫き通す大切さを私たちに教えてくれているのではないでしょうか。

 

姫路市 住宅型有料老人ホーム セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,,,,