は新着記事があります。
2019年12月26日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ボクシング・デー

日本では馴染みのない日ですが、クリスマスの翌日の「ボクシング・デー」というのをご存知でしょうか。

この日は、イギリス・アイスランド・ノルウェー・スウェーデン・オーストラリア・ニュージーランド・カナダなどでは、キリスト教に由来した休日となっています。

クリスマスの翌日というのは、もともと教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(ボックス)を開ける日でもありました。

そこからボクシング・デーと呼ばれるようになりましたが、決してスポーツのボクシングではありません。

また、クリスマスの日も仕事をしなければならなかった執事をはじめ使用人達に、家族と過ごさせるための休日でもあり、この日は一家の者達は使用人に頼らず自分で全ての家事をしなければならなかったそうです。

当日は、主人が箱に贈り物を入れて彼らに配ったそうです。

その他に、クリスマスにカードやプレゼントを届けてくれた郵便配達員にも、労いの意を込めて箱入りのプレゼントをする日でもあります。

ちなみに、お店ではこの日バーゲンセールが行うのが一般的だそうです。

 

姫路市 住宅型有料老人ホーム セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,,,,