は新着記事があります。
2019年11月6日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

血液型

カエデ、この時期になると、葉が紅く染まる木と黄色く染まる木の2種類あります。

同じカエデなのですがこの違いはどうして起こるのでしょう。

実は血液型が関係しており、紅く色づくカエデはO型で、黄色に色づくカエデはAB型になるといわれています。

この他にも、ゴボウやダイコンはO型で、スモモやソバはAB型になるそうです。

このように植物にも血液型があるのですが、両生類にO型はなく、AB型がある哺乳類は霊長類だけといった具合に、その種によって偏りこそありますが、私たちと同じA・B・O・ABの4つのパターンしかないのです。

私たち人間の場合ですと、住んでいる地域によって偏りがあり、南米では大半がO型で、アメリカはO型とA型が80%を超え、中東地方ではB型が多いというデータがあるそうです。

日本では、A:O:B:ABが4:3:2:1の割合になっており、血液型がこのような割合になるのは日本と韓国だけだとか。

ちなみに、血液型によって免疫力が違うということが分かってきています。

例えば、O型は免疫力が強く、病気になりにくい特性があるため、おおらかな性格になり、A型は免疫力がよわいため、慎重な性格になりがちといわれており、血液型占いの根拠にもなっています。

かえで

姫路市 住宅型有料老人ホーム セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,,,,