は新着記事があります。
2019年9月28日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

梨園

歌舞伎役者やその一族、または歌舞伎の世界そのものを意味する「梨園」。

さて、梨と歌舞伎、一体どんな関係があるのでしょう。

その理由は、中国の唐の時代までさかのぼります。

6代皇帝・玄宗さんは音楽や芸術などが大好きで、自らもそれらを趣味として楽しんでいたそうです。

そんな趣味もあり、玄宗さんは様々な人にそれらを教えていました。

その時に、音楽や芸術等を教えていた場所こそが、梨が多く植えられている場所、つまり梨園だったのです。

いつしか、玄宗皇帝の元で音楽などを教えてもらっている人達を、「梨園の弟子」と呼ばれるようになり、それにならって歌舞伎や音楽・舞楽といった芸術に携わる人たちも「梨園」と呼ばれるようになりました。

ちなみに、江戸時代から盛んに梨園という言葉が使われるようになったのですが、近年は歌舞伎の世界にだけ使われる言葉になっています。

姫路市 住宅型有料老人ホーム セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,,,,