は新着記事があります。
2019年9月14日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

交通安全指導

小学校などでおこなわれる交通安全指導。

もし交通事故にあったら、相手に「大丈夫?」と聞かれても、「大丈夫」とは言わないように、という指導がおこなわれているそうです。

そもそも、交通事故があった場合、相手が大丈夫と言おうが言うまいが、そんなことは関係なく運転手には警察への届出・報告義務があります。

そして、報告義務を怠ってしまうのが「ひき逃げ」となります。

しかし、子どもは、交通事故にあったときに親に不注意を怒られると思い、大丈夫と言ってしまうことがよくあるそうです。

運転手側としては、どんなに小さな事故であっても届出をするのが当然の義務なのですが、子どもの側では、とっさに親に怒られないよう何もなかったことにしたい、という気持ちが働くという訳なのです。

ばかけた話のようですが、このような指導があるということは、実際に「大丈夫」という言葉でうやむやに済ませて、後になってことが大きくなるケースが少なからずあるということなのでしょう。

車を運転する方はくれぐれも交通事故には十分気を付けて、万が一の際は事故の大小にかかわらず必ず警察に届け出をするように心がけてください。

 traffic-rogo

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,