は新着記事があります。
2019年9月3日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

石炭

石炭、最盛期には国内に1000ほどあった炭鉱も、安い海外炭に押され90年代までにほとんどが閉山しており、現在は北海道の8事業者だけが操業しています。

しかし、世界的には石炭の需要はまだまだあり、技術を学ぶために海外から日本にやってくる人も少なくありません。

例えば、北海道の釧路沖海底下約220メートルの地中には、国内唯一の坑内堀炭鉱があり、年間約55万トンの石炭を主に電力会社に供給しています。

中国やベトナムなどからの研修生受け入れ事業も経営の柱にしており、10年間で約1900人が保安技術などを学びました。

ある国では、日本の保安技術を学び取り入れることにより、事故による犠牲者が以前の3分の1に減るなど安全面での貢献もあるそうです。

ちなみに、新興国での需要増で石炭相場が上昇しており、日本国内での石炭の増産が決まっています。

なお、日本の石炭埋蔵量は、国内での年間消費量の100年分以上の埋蔵量があり、価格も安く、石油と違って中東の情勢に関係なく安定供給が可能といわれています。

 96958A9C889DE6E4EBEBE3E1E6E2E2E4E3E2E0E2E3E09FE3E3E5E2E2-DSXBZO4702389008102012000001-PN1-5

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,