は新着記事があります。
2019年9月2日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

宝くじ

宝くじ、売れ残ったクジの中に「当たり」がもしあったら、と思われてことはありませんか。

例えば、年末・ドリーム・サマーの「3ジャンボ」は、基本的に売り切れなしの宝くじとなっています。

最終日の最終時間まで発売しており、売れ行きに応じて増刷するなどしてきちんと管理されています。

しかし、余剰在庫が発生することもあるそうですが、その際の抽選方法はどうしているんでしょうか。

実は、売れたものと売れ残ったものとをわざわざ仕分けして抽選会をするといったことはしていないのです。

全国の売り場から、売れ残ったクジは集められて断裁されます。

そして、その時に何番のクジが売れ残っているのかデータを作成し、これをもとに抽選会をおこなうのです。

なお、売れ残り番号のデータ作りとクジの裁断は不正がおこなわれないための対策なのだそうです。

ちなみに、当選しても引き換えない時効扱いとなる宝くじ意外と多いそうです。

そのため、当たりクジの引き換え忘れを予防することを目的に、毎年9月2日は「宝くじの日」となっています。

この日は「宝くじ日お楽しみ抽せん」もおこなわれます。

過去1年間に抽選された宝くじの「ハズレ券」を対象に、もう一度抽選をおこない当せん者に素敵な賞品をプレゼントするという「敗者復活戦」なので、ハズレたクジも大切に保管しておいたほうが良いですね。

 49fdb3e36e460ea3130c87475bcc2a0d

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,