は新着記事があります。
2018年11月18日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

パスタ

専門店も多く人気のパスタ、今や私たち日本人の国民的料理といってもいいかもしれません。

そんなパスタ、私たち日本人は1年間にどれくらいの長さのパスタを食べているのでしょう。

2006年に発行されたイタリアのある雑誌によると、日本人のパスタの年間平均消費量は1.7㎏だそうです。

これは、世界で27位の消費量となっています。

さて、肝心のどれくらいの長さを食べているかですが、スパゲッティは、1本がおよそ25㎝で1gあります。

1.7㎏に25㎝をかけると、その長さは425m。

これが日本人が1年間に食べるパスタの長さとなります。

もっと食べているイメージがありますが意外と短いかもしれませんね。

ちなみに、パスタの本場・イタリアは年間平均28㎏を消費しており、もちろん世界1位。

長さにすると7000mものパスタを食べている計算で、やはり本場はレベルが違うようです。

また、世界で2位の消費量はベネズエラで3250m。

3位のチュニジアは2925m。

こう考えると、いかにイタリアがパスタを食べているかがよくわかりますね。

パスタ

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,