は新着記事があります。
2018年11月16日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ドロップ

サクマドロップスといえば、缶に入ったアメの定番としておなじで、今では非常食版もあるそうです。

さて、この缶入りアメですが、「サクマ式ドロップス」と「サクマドロップス」の2つの種類があります。

サクマ式ドロップス」の方は赤色の缶で、佐久間製菓が作っています。

もう一方の「サクマドロップス」の方は緑色の缶で、サクマ製菓が作っています。

アメも会社も似たような名前でややこしいですが、この2つの会社は元は1つの会社だったそうです。

戦時中、砂糖が不足してくると、アメのような役に立たないものを作るとは何事か、という理由で会社は解散させられてしまいました。

そして終戦後、社長の息子さんがおこした会社が「サクマドロップス」を作りました。

また、番頭さんも会社をおこしており、こちらは「サクマ式ドロップス」を作るという、別々の形ではありますが、缶入りアメが復活したのです。

なお、アメはオレンジ・アップル・イチゴ・パイナップル・レモン・ブドウ・チョコ・ハッカの8種類が入っています。

その中の一つの「ハッカ味」。

地域によって違うそうですが、昔の子供たちの間では、この味がアタリかハズレとなっており、ハッカ味が出るたびに一喜一憂していたのです。

ちなみに、ハッカ味しか入っていない商品もあるそうですが、昔の子供たちと違って今の子供たちは、ミントのような清涼感のある味に慣れ親しんでいるからこそ出せる商品なのでしょう。

ame

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,