は新着記事があります。
2018年11月10日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

甘酒

甘酒といえば、寒い冬やひな祭りに飲むイメージがあります。

しかし、最近では健康食品として推奨されています。

甘酒には、ビタミンB126・葉酸・食物繊維・オリゴ糖・アミノ酸・大量のブドウ糖などの成分が含まれています。

体内への吸収率はなんと90%近くあり、ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源で疲労回復や集中力させる効果があります。

これら成分が多く含まれた飲み物が他にないところから「飲む点滴」ともいわれており、昔は夏バテ防止のために夏によく飲まれていたとか。

また、栄養が豊富なので、食欲のないときや朝ごはんの代わりとしても甘酒は良いそうです。

発酵食品の甘酒は「ジャパニーズヨーグルト」ともよばれ、腸内環境を整える効果があり便秘の改善にも一役かってくれますが、独特の風味が苦手な方もいらっしゃるようです。

その場合は、牛乳や豆乳でわってみたり、レモン果汁を加えると、飲みやすくなるそうなので

甘酒が苦手な方は一度試されてはいかがでしょうか。

 amazake

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,