は新着記事があります。
2018年11月3日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

家紋

姫路城の楽しみ方は色々あるといわれています。

例えば、「瓦」は大天守だけでも約7万5千枚以上の瓦が使用されているそうです。

特に姫路城は、丸瓦や平瓦の他に、軒先に使われる軒平瓦・軒丸瓦・あぶみ瓦・棟込瓦・のし瓦・菊瓦・鬼瓦・棟飾りの鯱瓦など、実に56種類もの瓦が使用されています。

寺院などの場合、軒丸瓦は巴の紋が入ることが多いのですが、城の場合は城主の家紋が入ることになっています。

しかし、姫路城は城主がよく変わってきたという歴史があるのでその種類も多くなっています。

歴代城主の家紋は、赤松氏(二ツ引両)、黒田氏(橘)、羽柴氏(桐)、池田氏(揚羽蝶)、本多氏(三ツ葉立ち葵)、榊原氏(源氏車)、奥平姓松平氏(沢瀉)、松平氏(三ツ巴)、酒井氏(剣酸漿)などとなっています。

姫路城を訪れた際は、歴代城主の家紋を探しながら城内を散策するのもいいかもしれませんね。

e14c1686

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,