は新着記事があります。
2018年11月1日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

播磨富士

高御座山(たかみくらやま)、姫路市の東側にある加古川市と高砂市の間にあります。

標高は304メートル、決して高くないのですが、この山を加古川方面から見ますと、山の曲線が富士山に似ているため、「播磨富士」というもう一つの名前も持っています。

また「ふるさと兵庫の山50山」にも選定されていて、初日の出のスポットとしても有名なこともあり、登山者に人気があります。

播磨アルプスと呼ばれる東播磨丘陵地高御位山系をつくっており、ちょっとした縦走コースもあります。

この縦走路は、アップダウンが連続しており、300メートル級の低山なのですが体力はそれなりに必要になります。

ですが、高御位山に登るだけなら小さなお子さん連れでも登れるコースもありますので、家族で気軽に上ることのできる山でもあります。

ちなみに、この山はスギやヒノキなどの高木が少ないため、登山道からの眺望が素晴らしく、瀬戸内海に浮かぶ家島諸島などのパノラマを楽しむことができるのも人気の理由となっています。

d4172093859787fb7f37dcf7916b6fbd

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,