は新着記事があります。
2018年10月19日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

御座候

今川焼きといえば、小麦粉を練り上げた生地に小豆のアンコを入れて円形の金型で焼いて作る和菓子で、見た目は全国共通です。

ところがその名前となると様々な呼び名があり、代表的な名前は今川焼きの他に「大判焼き」や「回転焼き」ではないでしょうか。

姫路市とその周辺の地域では「御座候」と呼びますが、この名前で通じる地域は他にないようです。

さて、「御座候」という名前ですがこれは商品を製造している会社の名前で、職人一人ひとりの「私が焼いた回転焼きでございます」という気持ちをそのまま「御座候」という社名にしたとか。

もともと、地元では「御座候の回転焼き」として親しまれていましたが、いつの間にか「回転焼き」の部分がとれ、単に「御座候」と呼ばれるようになったのです。

その他の地域では、秋田は「あじまん」、愛媛は「太鼓饅頭」、茨城は「甘太郎焼き」という名前で親しまれています。

ちなみに、どうして今川焼きというのかというと、江戸時代に現在の東京都千代田区にあたる「今川橋」の近くの店でこの商品が販売され人気となり今川焼きの名とともに全国へ広がっていった、という説が最も有力なのだそうです。

鯛の形をした「たい焼き」も今川焼きから派生した和菓子といわれています。

20121103_20

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,