は新着記事があります。
2018年4月23日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ビール

フランスというとワインを想像する方はいても「ビール」を想像する方は少ないのではないでしょうか。

フランス周辺には、ベルギー・ドイツ・イギリスなどのビールで有名な国もあり、フランスでそれらの国のビールも流通していますが、種類がすくなかったそうです。

しかし、近年になってビールが注目度を高めているそうです。

ミクロ・ブラッスリーと呼ばれる小規模醸造所が作られ、「パリの地ビール」が作られるようになったのです。

このミクロ・ブラッスリー、2012年に操業を始めた「ブラッスリー・ド・ラ・グットドール」がその先駆けといわれています。

かつてパリにあったブランドも復活し、世界恐慌や大戦の影響などもあり、操業を終えていた「ドゥモリ」は1827年にアルザスの醸造技術を取り入れた銘柄で、パリでは広く知られていたビールでした。

この他にも1890年から1969年まで操業していた「ガリア」も復活しています。

これらのビールをパリ市内で提供するお店も増えており、地元で地元のものを飲むという、昔であれば当たり前だったことが再び注目を集めています。

パリに旅行にいかれた際は、ワインと一緒に地元産のおいしいビールも楽しんでみてください。

 beer_cup_bin

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ:
,,,