は新着記事があります。
2017年12月6日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

サンタクロース・デー

12月6日、女性や子ども、旅人などを守る聖人・聖ニコラウスの日とされており、サンタ・クロース・デー」と呼ばれています。

聖ニコラウスは、3世紀から4世紀ごろに実在した人物で、サンタクロースは、聖ニコラウスを表わすオランダ語の「シンタクラース」が、アメリカに渡ってさらに訛ったものだそうです。

また、聖ニコラウスは、貧しい3人の娘が住む家の暖炉にこっそりと金貨を投げ込みましたが、金貨は暖炉のそばに吊るしてあった靴下の中に入り、金貨のおかげで娘は幸せな結婚ができた、という話が有名です。

この話がもとになり、サンタクロースは煙突から入ってきて暖炉のそばの靴下にプレゼントを入れる、という言い伝えが生まれたといわれています。

さらに、聖ニコラウスの命日である12月6日に、子どもに贈り物をする習慣もこの言い伝えがもとで生まれています。

これが、いわゆるクリスマスプレゼントという訳なのです。

ちなみに、ドイツ・オランダ・スイスなどのドイツ語圏の国々では、子どもたちへのプレゼントは、この言い伝えにならって今でもクリスマス・イブではなく12月6日におこなわれています。

illust407

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: