は新着記事があります。
2017年11月4日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

9回

野球、9回制ということは皆様ご存知かと思いますが、どうして9回という中途半端なルールなのでしょう。

実は、1845年までバレーボールやテニスのように、点数先取制で、先に21点取った方が勝ちというルールでした。

なんと回数制になったのは、ニッカーボッカーズというチームの専属シェフ達のクレームがきっかけだったのです。

彼らの言い分はこうでした。

「試合終了後に相手チームとのレセプションがあったとしても、試合がいつ終わるかわからなければ、料理の準備ができないから、終了時間の見当がつくようにして欲しい。」

そこで回数制の誕生となったのですが、当時アメリカでは12進法の影響が強く残っていました。

そのため野球も12進法の3/4である9回が取り入れられたのです。

3ストライクで1アウト、3アウトでチェンジも12進法に由来するルールなのです。

ちなみに、なぜ12回ではなく9回なのかは今でも謎のままだそうです。

 

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: