は新着記事があります。
2017年10月24日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

風邪

これからの季節、寒さが増すと共に風邪をひきやすくなります。

しかし、寒いのに絶対に風邪をひかないところが世界中で2ヶ所だけあります。

それはどこかというと南極と北極。

南極と北極は、ほとんど常に氷点下で、冬になれば更に温度は下がります。

では、寒いのに風邪をひきにくいのはどうしてでしょうか。

風邪は、ウイルスによって引き起こされます。

しかし、ウイルスはあまりにも温度の低いところだと、活動する事が出来ないのです。

そう、つまり、南極と北極では、寒すぎるあまり、ウイルスが活動できないという訳なのです。

ですので、寒いのにクシャミだって出ないし、鼻水一滴出てこないそうです。

ちなみに、北極か南極にしばらく滞在したあと戻ってくると、風邪を引きやすくなってしまうそうです。

これは、しばらくウイルスがいない環境にいたため、体の免疫機能が低下してしまうのが原因だそうです。

 

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: