は新着記事があります。
2017年10月10日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

鮭児

川で生まれ日本を離れて、北の大海原を約4年間回遊する鮭。

そして産卵のために生れた川に戻り、産卵が終わった直後に一生を終えます。

しかし、何故か産卵期ではないのに生れた川に戻ってしまう鮭がいます。

その鮭が幻の鮭といわれている「鮭児」です。

鮭児は、産卵のため栄養を使い果たす鮭とは違い、まだ子供の鮭なので、卵巣・精巣が未発達で、オスでもメスでもない状態で大人に混ざって帰ってきますが、1万尾に対して1尾しか獲れないそうです。

鮭児は、育ち盛りなため大きさは小さいながら身は丸々と太り、普通の鮭の脂肪率215%に対して鮭児は2030%もあります。

ちなみに、この鮭児、日本の鮭とは別の種類であるという可能性が極めて高いといわれています。

モンゴルとロシアの国境を流れるアムール川で生れたものではないかという説が有力ですが、幻の鮭といわれるとても貴重な鮭児は、食べると最高に美味しいそうです。

どんな味がするのか一度食べてみたいですものですね。

 

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: