は新着記事があります。
2017年10月8日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

菊の花といえば、日本を象徴する花で私たち日本人にとっては国花に近い花といってもいいかもしれません。

例えば、菊の花は天皇家の紋章として使われています。

「菊花紋章」ともいわれていますが、既に鎌倉時代には後鳥羽上皇が使っていました。

後鳥羽上皇は、特に菊の花を愛していたことから、天皇の印として使用していたといわれています。

その後も、多くの天皇が菊の花を自らの印として使用し、やがて菊花紋章を天皇家の紋章とすることが習慣となり、現在も天皇家の紋章として使われています。

また、パスポートには菊の花をモチーフにデザインした花の絵があります。

デザイン性が高いため、非常に見栄えが良いと言うことも理由の1つですが、菊は日本国民らしさを表す花ともいわれており、そのためパスポートに描かれたのではいでしょうか。

 

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: