は新着記事があります。
2017年10月1日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

食欲の秋

秋といえば、やはり「食欲の秋」でしょうか。

あるアンケートでは「秋といったら何の秋?」という質問に「食欲の秋」と答えた方が圧倒的に大方そうです。

ではなぜ、秋になると食欲が増すんでしょう。

秋になって気温が下がると、体の基礎代謝が上がり、「気温が下がって体温も下がるから、もっと体内を燃焼させよう」という変化が、気温の低下で起こります。

すると当然、その分だけエネルギーを使ってしまうため、「もっとエネルギーを摂れ」と脳が命令するため、結果として食欲が増すとか。

他にも、「夏バテが改善されるため」とか、「秋の味覚が増えるから」や、「冬に向けて、体力を蓄えようとする自然の摂理」等の理由もあるようです。

いずれにしても、美味しくゴハンを食べられる秋は良い季節ですね。

ちなみに、ついつい食べ過ぎてしまうという問題が起こりますが、これは食欲を抑えるために脳内にヒスタミンを発生させることが重要だそうです。

このヒスタミンは「噛むこと」によって発生しますので、お手軽なところでは「ガム」が適しています。

より効果的なのが「スルメイカ」で、スルメには「ヒスチジン」という物質が含まれており、これが更に食欲を下げてくれるという訳なのです。

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: