は新着記事があります。
2017年9月23日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

フッ素

アメリカで「フロリデーション」が始まって60年近くになるといいます。

フロリデーションとは、簡単に説明するとフッ素を水道水に混ぜることで、日本では全く実施されていません。

しかし、歯医者さんで歯にフッ素を塗ったり、フッ素が配合されている歯磨き粉もありますので、フッ素が虫歯予防に良いことはご存知の方も多いと思います。

さて、アメリカでは、およそ1億6千万人の人達がフッ素入りの水道水によって虫歯予防の恩恵を受けているといわれています。

また、井戸水を利用している地域では、フッ素のサプリを飲んでいる人もいるくらい、フッ素による虫歯予防は一般的となっており、世界90ヶ国近くで水道水にフッ素を入れるようになっています。

ちなみに、日本の砂糖消費量はアメリカの半分くらいといわれていますが、虫歯の人は圧倒的に日本のほうが多いのです。

歯磨きについては、小さい頃から学校などでも指導されており、昼食後に歯磨きをする社会人も少なくないといわれています。

厚生省からも、1日に3回歯を磨く人が増えているというデーダもでていますが、それにもかかわらず虫歯の人が減りません。

これは、やはりフッ素が足りていないということなのかもしれませんが、フッ素が入っていれば虫歯がなくなる訳ではありません。

普段からの歯磨きはしっかりするように心がけたいものですね。

toothbrush-free-photo2

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: