は新着記事があります。
2017年8月2日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

屋上緑化

「ノルウェイの森」といえば、ビートルズの曲や村上春樹氏の小説を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

そんな自然豊かな北欧のノルウェイ、屋根の上に草原がある家がよくあるそうです。

屋上緑化といえば、日本ではビルの屋上の庭園をイメージしますが、ノルウェイやスウェーデンでは、昔からある屋根でそう珍しくはないそうです。

また、見た目にはチョットみすぼらしい感じもしますが、実はとても優れた機能を持っており、夏場の暑さ対策に効果を発揮しているといわれています。

まず、屋根の草と土は多くの水を含んでおり、そこに熱い太陽が照りつけると少しずつ水分が蒸発し気化熱によって多くの熱が奪われます。

その効果は、氷が解ける時の5倍以上といわれています。

そして、水が蒸発することで屋根も冷たくなり、家の中も涼しくなるのです。

しかも植物だから二酸化炭素を吸収する効果もあり、わずかながらも地球温暖化の防止に貢献しているのです。

日本では屋上緑化に助成金を出している自治体もありますが、まだまだ数も少ないうえに、屋根の手入れも必要で、雨の多い日本ではあまり普及しないかもしれませんが、夏の暑さ対策の一つとしていいかもしれませんね。

ccf9bea03684ef3cf54f3ff847c7537d238459a1_07_1_12_2

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: